鶴田歯科スタッフブログ2

こんにちは長崎県諌早市にある鶴田歯科医院スタッフのブログです。
興味を持たれた方は是非PCホームページhttp://www.tsurutashika.net/ も
覗いてみてください。
<< 感動講話ありがとうございました。 | main | どんな歯ブラシ使用していますか? >>
スポーツドリンクはジュース?
こんにちは。
長崎県雲仙市愛野町にあります、医療法人良陽会 鶴田歯科医院の横山です。


日曜日にセミナーを受けてきました。

「小児歯科臨床から食育、口腔機能まで
歯科の世界はこんなにおもしろい!」

モンゴル医科大学歯学部客員教授の岡崎好秀先生が講師でした。


小児歯科についてのお話でした。
この中で私が印象に残ったのは、
スポーツドリンクについての話でした。

最近は熱中症予防にスポーツドリンクをすすめられたり、
小児科で下痢のときの水分補給にスポーツドリンクをすすめられることがあるそうです。


ただ、そのスポーツドリンクのpHは約3.5!
歯の一番表層のエナメル質が溶け始めるのが5.5!!

歯をスポーツドリンクに1週間つけておくだけで、エナメル質は溶けていきます。


ということは、飲み続けると、虫歯になってしまうということです。


でも、本当に熱中症や下痢等での脱水を起こしたときはどうしたらいいのでしょう??


そんなときは「経口補水液」です!!

経口補水液は、水分や電解質やブドウ糖が最も早く小腸に吸収されるように作られたものです。


そのため“飲む点滴”と言われています。
このブドウ糖の濃度が重要なんです。

その濃度が高すぎても、低すぎても吸収速度は低下します。

スポーツドリンクは経口補水液の3倍のブドウ糖が入っています。水分の吸収率も経口補水液より悪く、ブドウ糖が多いため虫歯になりやすくなります。

中学生くらいで、部活でスポーツを始めてスポーツドリンクを多く飲むようになり、虫歯ができてしまったという人も多くいるそうです。


スポーツドリンクだけでなく、ジュースもpHは低く、私も時々飲む炭酸飲料はpH約2!!
昔聞いた「歯が溶ける」は本当だったんですね!


私たち大人も気をつけたいですが、特に生えたばかりの永久歯は、特に歯の質が柔らかいので、すぐに虫歯になってしまいます。


これから暑くなってきて、喉がかわいて飲み物を飲むとき、少し覚えててもらえるとうれしいです。


| tsuruta7611 | - | 13:23 | - | - | - | - |

一番上へ